入れ歯だより

2015年2月 8日 日曜日

入れ歯への さらなる想い

快適な入れ歯を手に入れることで、今までの生活がきっと素敵なものに変わります。



 
入れ歯は失った歯の代わりとなる完全オーダーメイドの立派な人工臓器です。
快適な入れ歯を手に入れて、若さと笑顔を取り戻し・家族と同じものを食べ・楽しい食生活をエンジョイしましょう。入れ歯治療はアンチエイジングの最先端治療といえます。いつまでも快適な入れ歯生活で、健康でありつづけませんか?美しくみえる入れ歯で、おいしく、楽しく食事をしましょう。一日も早く噛める入れ歯をつくられることを、お勧めします。快適な入れ歯により、その全ての入り口であるお口が健康であることは、体全身の肉体的・精神的健康を促します。

入れ歯ってありがたいものなのです。
クオリティーオブライフ(質の高い充実した健康な生活のために) 

入れ歯はお年寄りがするものだとイメージを持たれている方が多いと思います。しかしもし前歯がない状態のまま何もしなければ、そのほうが年寄りに見えてしまいます。入れ歯を入れてちゃんと対応することで、「若さ」を取り戻すことができます。
最初に入れ歯を検討される際に敬遠されるのは理由として、入れた際に違和感があると主されている方が多いと思います。しかし慣れれば当初思っていたよりも違和感はなく、むしろ慣れてくると入れ歯がないほうが違和感を感じられる方もいらっしゃるほどです。
例えば目が悪い人がメガネをかけることと似ています。メガネをかけなくても特に不便な事はありませんが、メガネをかけはじめると物がよく見えるようになり、快適な生活を送ることができます。

このことと入れ歯はとても似ています。入れ歯を入れ始めるとよくものを噛めるようになり、入れ歯がとても便利なものだとご実感いただけることがあります。



入れ歯を使われている方で多い悩みとして
入れ歯が痛い/外れやすい/ちゃんと噛めない
以上がよくあげられます。
せっかく入れ歯を入れているにもかかわらず、うまく機能していないのは大変問題です。また常に上記のような違和感を感じていれば、患者さん自身にとってもストレスがたまります。更にせっかくおいしい料理を食べているにもかかわらず食事を楽しめないのは、本当に辛いことだと思います。
入れ歯からくるストレスでいらいらしたり、笑顔が少なくなったという話も聞きますが「入れ歯=痛い・外れやすい・ちゃんと噛めないもの」ではありません。きちんと原因を追求し解決することで、快適な生活を取り戻してほしいと考えています。



投稿者 京極歯科

カレンダー

2018年5月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31